記事一覧

定番こそ、今っぽいシルエットが正解!ブラミンクの黒のドレスコート

2021.10.06

で登場したさまざまなコートの中から、この冬買うなら迷わずこれ!と編集スタッフが太鼓判を推す5着を厳選。

その着心地、肌触り、シルエット、全体の雰囲気など、実際に着ることで感じた感想を、5回に渡って、つぶさにレポートします。ブランド777ぜひ、買い物の参考に!

定番だからこそシルエットを更新したい!「ブラミンク」の黒のドレスコート


コート¥200,000(ブラミンク)、「ebure」のブラウス¥33,000・「カリデイ」のグローブ¥16,000・「ペリーコ」の靴¥86,000(ebure GINZA SIX店)、スカート¥115,000(サン・フレール〈レ・コパン〉)、バッグ¥156,000(JIMMY CHOO)
毎日の通勤はもちろん、パーティーやブラックフォーマルまで、大人の女性ならば一着はそろえておきたいのが、正統派の「黒コート」です。

だからこそ、シルエットの更新を怠ると、"昔の人"になりかねません。

さて、試着したこのコートは、ひざ丈よりもホンの少し長い着丈、大げさすぎないドロップショルダー、そして程よくウエストがシェイプされたフィット&フレアのシルエットに注目。モンクレール 偽物今どきのシルエットを保ちながらも、すべてがいきすぎないのが、大人にとっては"ちょうどいいトレンド感"なのです。

フロントはボタンなしのラップ式で、ベルトでウエストをシェイプすれば、さらにウエストシェイプが強調でき、ドレスコートのようなゴージャスな雰囲気になるのも見逃せません。

もうそろそろ、ブラックコートを更新したいと考えている人に、ぜひおすすめの一着です。


ベルトのディテール
ベルトはラップ式のフロントの上から結ぶ、バックスが目立たないダブルリングタイプ。ベルトをすれば、ウエスト位置が明解になり、スタイルアップ効果も。

【関連記事】:http://turunokengouu.top

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー
公開設定
投稿キー
投稿キーには「kaze」と入力してください。(スパム対策。)