taroさんが、言い始めた。「新年会をやろう!」。
OASIS邸に近い三重で。
でも、バイク仲間の集まり、正月と言えば、決まって冬。寒い。
バイクで集まるには、ちょっとなーと、みんなの気持ちに躊躇が混じった。
しかし、taroさんは、強引。やると決めたらとことんやる人。
会場を探し始め、あっちこっち調べてくれた。
正月だけに、空いていない。何となくがっかり、何となく安堵。

そこにまき姉さん登場。
こちらも強引。何と見つけてしまった。昭和音楽村のロッジ。
1月9日から1泊で新年会決定。
決まってしまえば、行きたくなる、楽しみになる。
しかも、最高級松阪牛のすき焼きパーティ。
みんなの期待が集まった。


■場所は日本のへそ、関ヶ原。
「日本昭和音楽村」?聞いたことないよな、と言う場所である。8人泊まれるロッジがあって、そこに何人泊まっても文句は言われない。雑魚寝なら20人でもだいじょうぶだという。三重からも近い。大阪や福井、名古屋からも近い。従って、高速を使えば、信州からも関東からも来られるじゃないか。考えてみれば、日本のへそみたいな場所だ。ロッジの代金もみんなで割れば、格安。クルマで乗ってくれば、交通費も気にならない。なかなかいい場所を選んでくれた。
さすがに真冬。最後までバイクで来ると言っていたむねちゅうさんも、「雪」の予報に用心してクルマで現れた。バイク乗りがクルマで集まる何となく軟弱ムード。いいじゃないの。無理できる歳じゃない。今回は、みんなで集まって、すき焼きを食べることに集中だ。バイクはまた、春になってからみんなで乗ればいい。
東京からは参加者3名。1台のクルマに乗っかって、朝8時30分にひとことぬしさん集合。9時にAOIご夫婦が見送る大和バス停でガズやんを拾って、順調なドライブ。なんと13時には養老SCに着いてしまった。昼飯を食べているとtaroさんから連絡。もうすぐ養老SCだという。「じゃあ、待ってる。」しばらくするとまき姉さんとも連絡が付いて、もうすぐ出るという。「じゃあ、待ってる」。と言うわけで、養老SCに集合して行くことになった。

■taro、ヤクザ説急浮上。
さあ出発となったとき、taroさんのクルマが待っているはずだった。しかし、それらしいクルマがない。まき姉さんは、エスクードに亭主と仲良く乗っている。もう一台、はっちゃんさんの車が通過した。後見えるのは、げげげ、ベンツが一台だけだ。「あれがtaroさんのクルマ???。すげーーー」。東京組のクルマの中は騒然となった。そして次の瞬間3人の頭に同じ事が浮かんだ。「taroさんって、ヤクザ????」。まっ、まずい。いままでずいぶん失礼なことを言ってしまったぞ。X4に乗っているtaroさんは、ヤクザに見えなかったので油断していた。最初から分かっていれば、もっと丁寧にしてたのに。今夜あたり、酔った勢いで、恫喝されるかも知れない。そう言えば、仕事は、金属の加工をやっていると言っていた。ひょっとしたらピストルを作ってんじゃないかと言う説まで飛び足す始末。3人は、恐怖におののきながら、ベンツの前を走った。
後で恐る恐る聞いたら、「ヤクザじゃないっすよー」という明るい返事が返ってきた。親父さんが乗っていたクルマを安く引き継いだだけで、「このベンツ、X4より安いんです」との答え。少し安心はしたものの、じゃあ、親父さんはヤクザ?という疑問は、今も心の片隅に残っている。
養老SCを出て、関ヶ原ICで高速を降りる。そこからは20分ほどの距離だ。雪がチラチラしていたが、道路は全くだいじょうぶ。4台のクルマは、「日本昭和音楽村」に滑り込んだ。すぐにまき姉が、チェックイン。すでにOASIS親子、幸(ゆき)カップルは到着していて、後はむねちゅうさんとゆりさんの到着を待つばかりとなった。

■それではここで、参加者のご挨拶

こんつわ。taroです。ベンツに乗っていても決してヤクザではございません。心優しき松本のふっくらオヤジでございます。今回、仕掛け人をやらせていただきました。日が経つに連れどんどん人数が増えてきたので、喜んでおります。最後には、500人くらいになったらどうしようと眠れない日も続きました。今日は、大雪の中、中央高速でやって参りました。OASISさんにお会いできたのが感激です。予想通りダイヤモンドOASISさんでした。いゃあ、しかしみんなおもろい人ばかりだ。これからも、どんどんツーリングを企画しますので、みなさんお集まり下さい。まあ、来ないと言っても、強引に参加にしちまうからなーーっ、わかってんだろーなーー。(おいおい、やっぱヤクザだぞ。)
OASISでございます。いつの間にやらの新年会。気が付けば、皆さんにお集まりいただいておりました。こうしてお会いできるなんて、一年前の私には考えられないことでございます。しかも今日が免許取得一年目の記念すべき日。この日にお会いできたのも運命のいたずらか、神様のお引き合わせだと感じております。今日のお肉は、松阪牛の最高級品、まあ、私と同じでございますわん。
OASIS娘だよーーん。あたしったら暇だと何しちゃうかわかんないの。だから、連れてこられたのかなあ。オヤジばかりで、つまんないけど、まあ、あたしの可愛さ見せてあげるよ。バイクに乗ったら、みんな付いて来れないだろからね。将来はGPライダーになるからサー、今のうちからサインもらっといたら・・。
まき姉でごじゃりまする。ふふふ、デビルと呼ばれている意味が今日解き明かされるはずじゃ。うちの旦那のように、私の魔力に魅せられるであろう。なんてったて、止めても止まらない「高速おしゃべり砲」が炸裂する予定なので、他の誰もしべれなくなるぞよ。女デーモンの威力を思い知るがよい。
栄ちゃんなのだ。自分でも信じられないがまき姉の亭主なのだ。結婚するとき、そりゃあみんな止めろと言ったさ。なんせデビルだからな。気まぐれ、わがままは、当たり前。さっき言ったことと、いま思ってることが全く逆なんてしょっちゅうさ。しかし、もう逆戻りはできないんだ。なにしろ名古屋では、結婚でバックは絶対にしないんだからな。
はーーーろーーー。はっちゃんと呼んでーー。着いた瞬間からもう、ベロベロ状態なーーん。今日は、10万円のワイン持ってきたよーー。どんな味がするのか楽しみだなあ。舌が溶けちゃったらどーーしよう。ますますロレツがまわりゃにゃくにゃるにゃあああ。おっと、気を取り直して・・・。今日は仕事の都合でお先に失敬しちゃうけど、松阪牛はちゃんと食べていくにゃぁ・・。缶ビール5本ものんじまったで、何しゃべってっかわからんよになっとるで、まあ、今度一緒にツーリング行きたいで、誘って欲しいのれす。ほんじゃあ、お先に・・。あれ、まだ肉食ってねえぞな。ワインも飲んでねえぞな。ひゃっ、ひゃっ、ひゃっ。
どうして私が金魚なのか理解に苦しんでいるところです。生まれてからこのかた、高青年と言われたことはありますが、金魚と言われたことはありません。もちろん背が高いので、高青年なのですから、歳を取れば、高中年、高老人となっていくのが道理です。Kawasakiの私の愛車は、すでに高老人の域に達し始めていますが、乗り続けることに快感を持っています。もともとレースをやっていて、バイクにはかなりの自信とテクニックを持っています。こうしたテクニックが、バイク以外に役立たないので、夜は、比較的穏やかです。いつでも、どこにでもかっ飛んで行きますので、声をかけて下さい。ただし、バイク便ではありませんので、誤解のないように願いします。
いゃーーだ、恥ずかしいーー、私はいいんですーーう。えっと、えっと、えっと、ゆりと言います。初めて参加させていただきました。ホームページは昔から知っていて、よく読ませていただいてましたが、勇気がなくて書き込めなかったのです。今回の新年会の会場が、あまりにも近所なもので、思い切って参加しました。実は、わたし、大型を取ったばかりで、これからバイクを探して乗ろうと思っています。どんなバイクがいいか、教えて下さい。・・・そそ、そんなぁ、歳は聞かないでください。東京オリンピックは、生放送をテレビで見ました。中学の時、ビートルズが日本に来ました。今日は野菜をたくさん持ってきました。お米も、最高に美味しいのを持ってきました。皆様よろしく。あーーー、恥ずかしい。
エストレヤ美女軍団の幸(ゆき)です。オヤジばかりの集まりだとは知っていましたので、覚悟してきましたが、予想以上に灰汁の強い方ばかりで、脳しんとうを起こしそうです。まあ、幸い愛するとろろがいてくれるので、気分が悪くなったら、とろろの顔を見れば、治ると思います。こうして写真が出てしまうと、本当に美女だと言うことが分かってしまうので、少し自慢です。春になったらエストレヤで遠出をしようと思っています。よろしく。
いゃっ、参ったなあー。
とろろです。こんな集まりに参加するとは夢にも思っていなかったす。なんでも、不良だ、中年だというので、心配でついてきたのですが、なーーんだ、ただのバイクオヤジばかりでした。私のバイクはマイナーなスズキです。ちなみにクルマはセリカで、ズボンの下にはジャージを履いています。
まいど。むねちゅうでんがな。お馴染みバイク侍でっせ。今年は雨親分は廃業して、天気侍になりまっせ。いやほんま、私一人の時は、晴ればっかりや。カズやんと走ると雨か降るような気がしてます。いゃ、いゃ、今日の雪はちゃいまっせ。わたしのせいやおまへん。な、なに、関西から降ってきたって、そりゃあ偶然や。確かに来る途中、雪ばっかりやった。バイクで行こう思とったのに、急遽クルマや。やっぱり今年も「雪侍」かあ。えっ、なんやて、「雪板前」ちゃうかって、えげつないなあまき姉はん。ほんま、わややでえ。こうなったら、今日は飲むでーー。飲んで、飲んで、元取ったるでー。関西人の意地とど根性見せたるでー。もー飲んでるって、よーいわんわー。
どぉーーーっ、ガズやんどえーーっす。はい、色黒は遊び人の証です。肝臓が悪いわけではありません。休日は、海に出て、カヤックに乗っています。沖で飲むビールは最高です。夜は、バイクにテントを積んで、キャンプに行きます。テントから顔だけ出して寝るのは、最高の気分です。今日は生まれて初めての「松阪牛」に釣られてノコノコ横浜からやってきました。肉を見ましたが、すごい肉です。すごすぎます。できれば、持ち帰って、テントの中で食べたい気持ちです。私の場合、すべての料理が、キャンプ流になるので、今日のすき焼きも、そうなる危険があります。でも味は最高です。何しろ遊び人ですから、何事も遊び心です。チーム左利きがこんなにいるなんて、感動しました。しかし、まき姉さんと一緒というのは、何だか怖い気がします。
うおっほん。私こそがひとことぬしであるぞよ。御利益が欲しければ、お賽銭を投げよーー。偽札は不可であるぞよ。この肉は、私への貢ぎ物か。満足満足。皆のものにも分け与える。心して食べよ。今日は、東京からわざわざやってきた。いつの間にか参加になっていたので、「まっ、いいか」の乗りできたのだぞよ。普段は4時に寝て、昼頃起きる生活なので、今朝の8時半集合は辛かったぞよ。結局、寝られなかったぞよ。寝不足の神なるぞ。今宵は、しこたま飲んで、しこたま食って、ぐっすり眠るぞよ。正月早々、神は、苦労が多いな。しかし、皆のものに幸せを約束するぞ。「乗りたまえ、乗りたまえ、それぞれのバイクに。乗るバイクには、福来たるーーー。パン、パン」。
最後になりました。植野純です。一昨日、OASISさんから、私の誕生日の13日で、本当は何歳になるかと電話で聞かれ、何やら悪い予感がしております。「ホントは18歳です。魔女に魔法をかけられているだけです。」と答えたのですが「はい、はい」と軽くあしらわれてしまいました。やはり、本物の魔女には勝てません。年初から、こうして皆さんにお会いできたことは、良いことがありそうな年の始まりで喜んでいます。今年こそ、胸の大きな可愛いねーちゃんが、一目惚れしてくれるだろうと期待しております。高速タンデムも許可となる今年、背中に膨らみを感じて走る喜びを味わえるのかと思うと、もうワクワクしております。バイクに乗っていて良かった。生きていて良かったと、あらぬ想像をしております。今年も、よろしく。

■こうして、新年会が始まった。
程なくむねちゅうさんが到着。野菜をたくさん持ったゆりさんも到着。買い物から帰ったOASIS親子を待って、いよいよ、すき焼きパーティの準備が始まった。ここで登場したのが、OASISさん調達の「超高級松坂肉」。霜降りとはこのことを言うのかと改めて見とれてしまうほどの赤白の段だら模様。しかも全部で3kg。4つのお皿に盛られて、さあ食べろとじっとこちらを見つめている。
新年会は、すき焼きだと決まったとき、むねちゅうさんが「すき焼き占い」を紹介してくれた。誕生日毎にすき焼きの具が決まっていて、その具の性格が、その人の性格だという。ちなみに私は、しいたけ。しいたけの重要度は、27%。性格は「くせのある個性をもっていて、好かれることも嫌われることもあります。皆が驚くようなとんでもないことを平気で言ったり、突然怒ったりと喜怒哀楽の激しい面があります。仕事面では命令されるのではなく、自分に決定権のあるできる役職だと実力を発揮できます。恋愛面では、相手に相当の理解力がないとあなたの良さをわかってもらえません。 」というもの。それぞれみんなが、自分は何かと占った。OASISさんしらたき、keiちゃん、AOIさん春菊、ゲールさんうどんなどなど。ここでの具は、白菜、豆腐、春菊、しらたき、たまご、しょうゆ、肉など。どれもすき焼きには欠かせないと思っていたら、OASIS娘は「すき焼きに、白菜なんて、信じられへん」との発言。そんな、白菜のないすき焼きの方が考えられない。日本は狭いといえど、それぞれの地域家庭で差があるのだと実感した。今回は、大阪、福井、長野、三重、愛知、横浜、東京といろいろな地域の人の集合だ。果たしてどんなすき焼きができるのか、ちょっと怖くて、ちょっと面白かった。
準備も整い、いよいよすき焼き開始。ふたつの鍋が並び、それぞれに鍋作りが始まった。すき焼きは、関東と関西で作り方が全く違う。関西風は、油をひいて、野菜、豆腐を入れ、醤油と酒、砂糖で味を付け、野菜の水分が出てきたところに肉を入れると聞いている。関東風は、油をひいて、まず割り下を入れて、温めたら肉を焼く。次に葱を入れ、肉の出汁が出てきたところで、白菜、しらたきを入れてゆく。さて今回はと言えば、OASIS娘が代官の第一鍋は、関東風で進んでいる。なかなか美味しそう。カズやん代官の第二鍋は、あらららら。白菜を炒めてる。カズやんがつくるとすべてがキャンプ料理になるようだ。そりゃあ、違うよと思わず口を出してしまった。割り下を入れ、肉を焼く。こちらもほとんど、関東風。むねちゅうさんの意見も聞きたかったなあ。

■ここからは、時系列写真集で再現です。


当日、実は名阪高速は、こんなに雪が降っていた。東名は、関ヶ原までずっと晴れ。かつて、雨、台風を呼んだオッサンは、遂に雪まで呼んだ。そのオッサンが目的にについた頃、目的地は、最も雪が降っていた。もう、誰も疑う者はいない。そのオッサンの名は、むね○ゅうだ。(写真提供:むねちゅう)


その人は、じっと肉を見つめたまま立ちすくんでいた。なにしろ松阪牛を食べるのか初めてなのだから、見るのも初めてなのだ。「松坂の肉」と「松阪牛」は、違うんだって。と5分後ぽつりと言った。さて、その人は誰でしょう。

すき焼き占いが盛り上がった。確かに春菊は、最後に入れて、さっと通すだけ。他の具たちとは、生き方が違う。その点、椎茸は、地味に活躍してるじゃないか。我慢強くて、味がある。重要度は低いけど、あると喜ばれるのだ。ねぇ、カズやん。
透き通った心の持ち主で、はっきりしないものを見るといらいらしてしまいます。自分の気持ちにも素直で思ったことがつい口に出てしまうこともしばしば。仕事面では中途半端にしたくないために、無理をしてしまう傾向にあります。恋愛面では、自分の気持ちに素直に従って突き進んでいくタイプです。

東京からトコトコやってきた二人。遠いなあ、と思っていたけど、来てしまえば近いもの。みんなと騒げば楽しいもの。カズやんは、AOIさんの家にバイクを置いてきました。AOIさんちは、大和バス停まで徒歩10分。高速バスを使えば、意外に名古屋、大阪も近いぞ。

初めてお目見えの幸(ゆき)さん。彼氏とツーショットで登場しました。イメージしていた感じより、ずっと大人しい。ネコ被ってるだけかなあ。

実は、椅子の上に立っているOASISさん。ほとんど飲んでないのにハイテンション。OASIS娘は、冷静に見ていました。不思議な親子じゃ。
    
【10万円ワインシリーズ】
はっちゃんご提供の10万円のワイン。実は、すごく美味しいはず。でも誰もその味が分からなかった。でも、取り敢えずみんなでありがたがった。ありがたや、ありがたや。
     
【53歳誕生日シリーズ】
1月13日が、私の誕生日。OASISさんがケーキを作ってきてくれた。本当は18歳なのだが、どういう訳かケーキの上には、「53」のチョコレートがあった。未だにその謎は解けていない。でも、すごく美味しくて、すごく嬉しかった。
     
【頂き物お礼シリーズ】
今回もいろいろな方から、頂き物をしました。だから、酒代はほとんど無料。しかも全国の美味しい酒が飲み放題。感謝、感謝でございます。ecozyさん、ゲールさん、美保さんありがとうございました。AOIベーカリーにも、感謝。
       
【ラブラブ・シリーズ】
今回初参加のエストレヤ美女、幸(ゆき)ちゃん。彼氏と二人で登場です。二人のアツアツぶりに、寒いロッジもすぐに暖まりました。オヤジたちは、ただ羨ましがるばかり。あんな事も、昔あったよなー、・・なかったくせに。
【酔っぱらいシリーズ】

まあ、よく飲みました。その結果として、みんな酔っぱらいでした。いつ番酔っていたのは、私かも知れない。いやいや、taroさん?、OASISさん?、まき姉??。では、写真で判定していただきましょう。

【禁断のかつらシリーズ】

むねちゅうさん持ち込みのかつらが大活躍。「大阪の人は、みんな持っているの??」というOASISさんの質問が秀逸でした。バイク侍の勇姿をご覧あれ。
     
【翌朝シリーズ】

飲んだ翌朝は、つらい、つらい。それでも、豪華朝食を女性陣が準備して下さいました。ありがたや。ありがとうございました。
      
【番外編】

帰り、まき姉、えいちゃんが連れていってくれた名古屋の「キャトカフェ」。なんとフルーツフェが20種類ほどある。しかも、ピックサイズもあって、ビールの中ジョッキ入り、アイスペール入り、ビールサーバー入りまである。名古屋って、何???。早速ジョッキを食べてたまき姉さんって、何???

こんな事で、新年会は無事終了。新年早々、とても、とても楽しい集まりでした。初めての方ともお会いできて、嬉しかったし、遠くの方ともお会いできた。バイクじゃないのがちょっと残念だったけど、次回は必ずと、みんな口を揃えていっていた。嬉しいことばかり。ことしもガンが乗りましょう。無事故、無検挙を心から祈ってね。

みなさま、ありがとうございました。
ところで、ここに書かれているコメントはすべてフィクションです。
実際の登場人物とは、何ら関係がありません。
誤解いただけますようお願いいたします。

写真協力
カズやん
むねちゅうさん
taroさん